スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症スペクトラムって…

障がいなんですよ?

学校には薬を飲まなきゃ通えないほどの障がいなんですよね。

なのに役所は何で「お子さんに障がいをお持ちの方はいらっしゃいますか?いえ、手帳があるかないかです…」

なんて言うのでしょう…

うちの子は手帳はありません。

でも飲みたくもない薬を飲んで学校に通ってるんです…障がいを持っているので…

何なの?障がい者だから特別支援級に行かなきゃならないのは一緒じゃん…

国は発達障害を障がい者だって認めないのに、学校はうちの子を障がい者だってゆうの?

支援級に入れて何とか成りますようにって?

何が療育だ…

異端児をぶち込んでるだけでしょ?

わかった風な監督だって、担任だって、専門の先生達だって…

理解者なんてどこにもいないじゃん。

親がどんな思いで苦しんでるか知ろうともしない…

わかったフリして安全に自分達の仕事をこなしてるだけ。

そんな人達は、こっちから歩み寄る価値もない。

遠くへ引っ越したいです…

そしてチビと二人で暮らしたい…


スポンサーサイト

理解されない

チビのサッカーの練習…行かせてないです。

本人に今日練習だよ!とももう言ってません。…

回りの目と、コーチの苦笑いが怖いのです…


笑われちゃったよ

今日もチビはサッカーの練習でした。

生憎の雨で、雨が降ると濡れたいのか水が好きなのか、コーチの注意や回りの注意も無視して、雨にあたりにいく。

また遠征の試合があるのですが、前回の試合のチームメイトからの冷たい目や、コーチの注意を聞けなかったチビ…

目の前で子供が回りから嫌われたり、コーチに諦められたり…

何をやらせても一緒なのかな、この子は本当に何にも出来ない子なのかな…と前回の試合で深く考えました。

悔しくて涙も出ました。

なので、次回の遠征試合は難しいかと…

どうしようもなく、どうしても無理な問題を彼女に押し付けるのは厳しい事で…

悩んでも悩んでも前に進まない。

目には見えない障がいが、回りに理解もされず、母親でさえも時々混乱して対応に困る…

色々考えた末、チビの障がいの事を知っているチームのママ友に、前回の試合の事を考えると次の遠征試合は出ない方が良いのかも知れないって話すと笑われました…

みんな自分の子供の事でいっぱいに決まってる…そんなのわかる。

でも笑われた事で、あぁ住む世界が違うんだと思ってしまいました…

障がいがある子の親は、やっぱり孤独なのです。






間違えなんかじゃない

あの時のあの診断は間違えなんかじゃない。

まだちっちゃいから…だとか

このくらいは他の子もあるある…だとか

そんなん健常な子とは比べ物にならないほど、物事をまともに出来ない事が多い。

何でなの?

何で出来ないの?

なんてこの子に聞くのは無理な話…

サッカーのコーチに言いたい

どうかコーチ…この子には具体的に指導してあげて下さい。

「次はどうしたらいいの?自分で考えろ!ちゃんとやれ!」なんて漠然とした指導は無意味です…




きっと

今日はチビのサッカーの遠征試合でした。

きっとどこへ行っても笑われるんだな…

あの子はおかしいって…

それが障害なんだな…

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © いつでも笑みを☆ミ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。